人気ブログランキング |

陶芸をしよう

美術を楽しむ。
大崎造形絵画教室の創造コースです。
木曜日と土曜日に一宮市にて教室を行っています。

今週はお面の続きではなく、『陶芸をしよう』でした。

陶芸といえば粘土

粘土は焼くと固くなり水に溶けず、もとの粘土に戻りません。
その性質から器を作る材料としてよく使われてきました。

約1万2000年前には粘土を焼いて器にしていたようです。

縄文人も作っていたことでしょう。
縄文時代。いいですよね、好きです。

さて令和に生きるみなさんは、今回小鉢を作りました。

d0387149_12523688.jpeg

ロクロを使わない手びねりです。
慣れない動きだったとは思いますが、無事成形できました。

そして粘土で作った器は、乾燥・施釉・焼成を経て食器として使えるように変身します。
完成まで少し時間がかかりますが、お楽しみに!


それから、せっかく粘土があるので粘土スケッチをしました。

モチーフ「刷毛」

d0387149_12545039.jpeg
d0387149_12544711.jpeg


d0387149_12544272.jpeg

毛がいい感じです。
削ったり、付け足したりして形・質感を追っていきました。

自由自在に変化する粘土は楽しいですね。


次は、お面の続きを行います。


陶芸をしていると大地を感じますね。
生徒募集中です!

ホームページ→大崎造形絵画教室

by souzo_a32 | 2019-06-12 20:19 | 創造コース